【とにかくアホな作品で笑い飛ばしたい】私のオススメB級映画ミギーの雑記10

スポンサーリンク
B級映画

どうもこんにちは!

出版社に9年勤めるサラリーマン、ミギーです。

 

はい、というわけで今回は

B級映画紹介のブログです。

ブログ46本目にしてはじめてB級映画の紹介です←

 

とにかく気分が落ち込む、

いやむしろ毎日刺激がなくて困る、

そんなときのためのB級映画をご紹介。

 

ちなみに映画って、当然ながら観る人によって面白い、面白くない、

またB級か傑作か決まります。

私のブログは私の実体験に基づいた作品紹介になっておりますので、

ご了承ください!

 

洋画なら『SUPER!(スーパー!)』

 

あまり知られていない(はず)で、

私も昔、居酒屋バイトしてたときの先輩に教えてもらいました。

 

こいつがとんでもないB級映画です。

一言で言ってしまうと、

完全に頭のネジが1本ぶっ飛んでいる精神異常者の顛末が

果てしなく面白いのですね。

 

物語は、汚いレストランで働くしがない中年男が、

彼女を奪った男への復讐でどのようにすれば彼女を取り戻せるのか考えたところ、

カッコよくなることだ!と結論。

そこで読んだアメコミを見てスーパーヒーローを目指すことに。

自らコスチュームをつくって、街へ出没。

「シャラップ、クライム!」(黙れ犯罪者め)

とセリフを放ち、悪者をバッタバッタと倒していきます。

 

ここまでの概要だけであればなんとなく理解できるかと思います。

問題はここから。

 

皆さん(特に男性の方)、

小さな頃仮面ライダーやウルトラマンに憧れて、

「ライダーキック!」なんていいながら飛び蹴りしたり、

「スペシウム光線!」なんていいながらモノを飛ばしたりしませんでしたか?

子供の頃はみんなやっていて、きっとはたからみているのも楽しいですね。

 

では

40歳を超えたおっさんがそれやってたらどうでしょう?

 

・女性に悪さをしようとする男性が横から倒されたと思いきや、目の前にコスプレしたおっさんが立っている

・コスプレしたおっさんが麻薬取引の現場に突如現れて凶器を振り回している

 

どうでしょう?

変態ですよね。ただの。

 

普通のヒーローものって、一般人が戸惑いながらもスーパーヒーローになっていきます。

近しいところでは『キックアス』、日本の作品なら『いぬやしき』あたりかなと。

 

しかし本作は、とにかく地に足が付きまくっています。

ただの変態おじさんが暴れまくるというある種のホラーまであります。

 

もうびっくりしますよね。

終始頭がおかしいんです。リアルで。

 

彼の必殺技は『クリムゾンキングの怒り』

ともっともらしい名前ですが、

人の頭に全力でペンチを振り下ろすだけの凶悪行為。

です。

 

頭のおかしな相棒も加わって行動はどんどんエスカレート。

この相棒がエレン・ペイジという女優さんなのですが、

本作の前に『JUNO』というシングルマザーだけど母親として奮闘するハートフルな作品を観た後だったので超ショックウケました(笑)

 

結末はどうなるのか?!!

是非観てみて下さい!

※買うまでもありませんが念のためリンク貼ります(笑)

Amazon | スーパー! スペシャル・エディション [DVD] | 映画
レイン・ウィルソン, エレン・ペイジ, リヴ・タイラー, ケヴィン・ベーコン, ジェームズ・ガン 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

 

 

邦画なら『少年メリケンサック』

 

キャッチコピーは、

好きです! パンク! 嘘です!

宮藤官九郎脚本のコメディです。

表紙を見てわかるように、

宮崎あおいがパンクロックしてます。

その弾けっぷりが超気持ちいいです(笑)

ショッキングなシーンも満載で、一番はやはり、

キム兄(木村祐一)に牛のう〇こを顔にぶつけられるところ

当時ですね、大河ドラマ『篤姫』が絶好調で超清楚なイメージがついていた中で

牛のう〇こを顔にぶつけられるとかヤバすぎる

 

勝地涼くんとのいちゃいちゃも可愛い。

甘えるシーンは『NANA』で見せたハチと若干被っているがあれはあれでよい。

 

特筆するべきキャラも豊富で、

佐藤浩市のダメオヤジっぷりもまたいい。

急にオ〇ラとかする飲んだくれなのにカッコいい。

決まるところは決まっている。

ってイケメンか。

 

カチッとした役どころが多いだけに、本作はキャリアの中でもかなり変化球のはず。

あおいちゃんとの掛け合いも最高です。

 

バンドメンバーの、田口トモロヲ、三宅弘城も神キャスティング。

それぞれいい味出してます。田口トモロヲはまじでキチ〇イ。でも面白い(笑)。

よく個性派の彼らがまとまっているなと。キーパーソンはやはり佐藤浩市です。

彼の存在なくして本作のまとまりはありえません。

 

あおいちゃんの彼氏役の勝地涼くんもいい感じです。

自作の曲「さくららら」が頻繁に出てくるのですが、

各タイミングで受け取り方が違う。

特に車の中での“桜上水”はめちゃくちゃ面白い(笑)

 

あと個人的には田辺誠一がまた個性的でたまらない。

オリジナル曲「アンドロメダおまえ」の楽曲もいいし、

キャラ設定も最高。

あのしゃべり方誰が考えたんだよ?!っていう。(笑)

 

もう、観ていてとにかく元気になります。

気分が落ち込んだとき強制的に気分を持ちあげてくれる可能性が高いですが、

あくまでB級映画なのでご了承を。

※買うまでもありませんが念のためリンク貼ります(笑)

Amazon | 少年メリケンサック [Blu-ray] | 映画
宮崎あおい, 木村祐一, 勝地涼, 田口トモロヲ, 三宅弘城, ピエール瀧, 峯田和伸(銀杏BOYZ), ユースケ・サンタマリア, 佐藤浩市, 田辺誠一, 哀川翔, 中村敦夫, 犬塚弘, 宮藤官九郎 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました