2019-03

スポンサードリンク
未分類

【ちはやふる~下の句~】今週の金曜ロードショーは「ちはやふる~結び~」!ちはやふるの下の句のストーリーをおさらい。ネタバレあり

<監督・原作> 監督:小泉徳宏 1980年、東京都生まれ。ROBOT所属。 2006年『タイヨウのうた』で劇場長編映画監督デビュー。 2008年佐藤隆太主演『ガチ☆ボーイ』、や、2013年佐藤健主演の『カノジョは嘘を愛し...
A級映画

【ちはやふる~上の句~】ネタバレあり!日本トップクラスの青春映画の誕生だ

<監督・原作> 監督:小泉徳宏 1980年、東京都生まれ。ROBOT所属。 2006年『タイヨウのうた』で劇場長編映画監督デビュー。 2008年佐藤隆太主演『ガチ☆ボーイ』、や、2013年佐藤健主演の『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を手...
未分類

【リップヴァンウィンクルの花嫁】黒木華の透明感が秀逸!岩井俊二ワールドの傑作

<監督> 監督:岩井俊二 1963年1月24日生まれ、宮城県出身。 1993年、オムニバスドラマ『ifもしも~打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』で、日本映画監督協会新人賞を受賞。 個人的には『花とアリス』が名...
A級映画

【オカンの嫁入り】ネタバレあり、家族の絆を感じる日本的な映画に感動!大竹しのぶ×宮崎あおいの女優魂も見物

<監督・キャスト> 監督:呉美保(オ・ミポ) <解説> 咲乃月音原作の小説「さくら色 オカンの嫁入り」(宝島社文庫)を、 宮崎あおい&大竹しのぶのダブル主演で映画化。 陽子(大竹)と月子(宮崎)は母一人子一人で大阪の下町で暮らしていた...
未分類

【運び屋】ネタバレあり・なし感想!87歳のおじいちゃんが麻薬を運ぶドラマに感動が止まらない

<監督・主演> クリント・イーストウッド <解説> 巨匠クリント・イーストウッドが自身の監督作では10年ぶりに銀幕復帰を果たして主演を務め、87歳の老人がひとりで大量のコカインを運んでいたという実際の報道記事をもとに、長年にわ...
未分類

【グラン・トリノ】死ぬまでに見て欲しい!男の生き様がカッコいい、おすすめ映画

<監督・主演> クリント・イーストウッド <解説> アカデミー作品賞受賞作「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶりとなるクリント・イーストウッド監督・主演作。 朝鮮戦争の従軍経験を持つ元自動車工ウォルト・コワルスキーは、...
未分類

【いのちの食べかた】劇中の寝落ちは必至(笑)もの凄く眠くなる映画・・・だけど!!とても重要なメッセージが含まれている神映画

<監督・キャスト> 監督:ニコラウス・ゲイハルター <解説> 誰もが毎日のように口にしている肉や魚、果物や野菜といった食べ物が、どのようにして食卓へと辿り着くのかを追ったドキュメンタリー。 近年、食糧生産の現場では、大量...
未分類

【スパイダーマン:スパイダーバース】映像がスゴい!ネタバレあり・なし感想となぜレビュー評価が高得点続出か考察

<監督> 監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン と3人います。 <解説> 時空が歪められたことにより、異なる次元で活躍するスパイダーマンたちが集められた世界を舞台に、主人公の少年マイルスがス...
未分類

【ダンサー・イン・ザ・ダーク】憂鬱と絶望感で、もう二度と観たくない。あまりにも辛すぎる。ミギー的報われない超超超バッドエンド作品第1位。

<監督・キャスト> 監督:ラース・フォン・トリアー 主演:ビョーク <解説> 第24回日本アカデミー賞最優秀外国語作品賞、カンヌ国際映画祭のパルムドールと主演女優賞をダブル受賞した「ダンサー・イン・ザ・ダーク」 「...
未分類

【ミスト】衝撃のラスト!とはこのこと。ミギー的報われない超バッドエンド作品第2位

<監督・キャスト> 監督:フランク・ダラボン 原作:スティーブン・キング <解説> 「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」でスティーブン・キングの世界を見事に映画化したフランク・ダラボン監督が、映像化不可能と言われて...
スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました