【CARGO/カーゴ】『ゾンビ映画なのに感動する』このギャップは「カメラを止めるな」級の衝撃!

スポンサーリンク
未分類

7分しかないくせに号泣必至!世界中のお父さん一度は見るべきオススメの感動映画

<概要>

『カーゴ』は、オーストラリアが主催する世界最大の短編映画フェスティバルTropfestoのファイナリスト作品。

YouTubeにアップされた後に世界中に拡散され、2018年までに1400万回再生された。

この驚異的な短編ゾンビ映画はリメイクが決まり、今後長編映画で公開される。

<あらすじ>

ゾンビウイルスの終末世界で親子3人が逃げようとしていたものの、車が木に激突。

母はすでにゾンビに転化し、父も腕を噛まれている。

父に残された時間は残り僅か。

幼い娘を守るため、父が最後に下した決断とは…

<感想>

ヤバいです。

とにかく泣けます。

10回くらい見ましたが何度見ても泣けます!

しかもこの作品・・・先ほども述べましたがYouTubeで見れます!!

 

こちら

 

7分間でここまでクオリティの高い作品はそうそう出会えません。

映画は長さじゃない。短くてもしっかりと伝わる映画はたくさんあるんですね~。

ゾンビ映画ですが、恐怖以上の父の愛に感動します。

2018年、『カメラを止めるな』が低予算で大爆発ヒットを生み出した映画として流行しましたが、本作も全く引けを取らないクオリティ。

私も父になった時、果たして同じ行動が取れるだろうか。

決して思いだけではこの結末は生まれない。

究極に追い詰められた中での、最善の選択が取れる父になりたいものです。

<ゾンビ映画の幅の広さ>

ゾンビ映画って見せ方次第でいろいろできる実は万能なテーマなのかと思わせられます。

『バイオハザード』シリーズや『ウォーキングデット』あたりがおそらく一番有名なところですが、『アイアムアヒーロー』のような描き方や『カメラを止めるな』のような見せ方もある。

超ハズレの映画も多いことは事実なゾンビ映画でも、感動の方に振れるのが本作の特徴です。

 

<こんなあなたに見てほしい>

小さなお子さんをもっている特にお父さんには超絶オススメ!

グッとくるものがあるように感じます。

7分間の映画なのに余韻がスゴい。

一回といわず、何回でも見れる作品。

今回ご覧になった方は、また時間を置いて見ると、

また違った感動が生まれるかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました