黒幕はこいつ!【名探偵ピカチュウ】ネタバレ感想レビュー!ハリウッド映画化で成功と言って良し!

スポンサーリンク
B級映画

はいどうもこんにちは、ミギーです!
今回紹介する映画は【名探偵ピカチュウ】

ピカチュウ可愛すぎるだろっ!!!

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

任天堂が産んだ大傑作コンテンツ、
ポケットモンスターで人気No.1と言って間違いないピカチュウを起用(?)し、
ハリウッドで実写化。

ゲームの総売上本数は3億本以上。
ミギーは30代でポケモンは初代の“赤”、とポケモンGOを体験済みです。

まず触れておきたいのは、かわいいんだけど、

ピカチュウがおっさん(声が渋っ!!)

予告編の時点で大ショックを受けましたが、だいぶ渋いおっさんの声です。
一瞬テディベアがわんぱくをしまくる
『TED』っぽい!
なーんて思いましたよね。(笑)
しかしやっぱり愛らしいピカチュウだから、
TEDの二番煎じとかそうゆう風には思わないでおきましょう。

映画に登場するポケモンの数は数千頭、
登場する種類は54種もいます。

おそらくこの映画を高評価する人は
『現実の生活にポケモンがいたら?という世界観が純粋に楽しい』

のだと思います。

ポケモンが全体的に愛らしくて、表情の変化がとっても楽しい。
劇中にプリンが出てくるのですが、超かわいいですよ!
イーブイやフシギダネなどいろいろ出てくるので、
お気に入りのポケモン探しするのもオススメです。

私のお気に入りであり、本作の一番の注目ポイントは、

コイキングのみずみずしさがヤバい

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

この見切れているコイキングのみずみずしさをぜひ注目していただければと思います。
跳ねている分鮮度のいい感じがまた良かった。
からのギャラドスですよ。
ゲームでは進化の条件にレベルアップがあったはずだけど、
一瞬でレベルアップしたのかしら?

それではレビュー行ってみます。
ネタバレありますので、ご注意ください!

黒幕(犯人)はハワード

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

黒幕はライムシティ
創設者である「ハワード」
でした。

彼は身体が不自由なため、自分でポケモンの意識を乗っ取る装置を作って、
ミュウツーと融合し、ミュウツーの能力である
錯乱状態にあるポケモンに人間を融合させる力で、
ライムシティ中のポケモンと人間を融合させようとしていました。
(とんでもないやつだ!)
ハワードは、ポケモンと人間の融合が、最終的な共存の形だと信じていたのですね。

Rガスはポケモンを錯乱状態にさせるための道具。
黒幕ではありますが、もともとは自分自身が変性疾患を患い、
治療法を探して行く中でポケモンと融合することで
身体はポケモン、精神(意識)は自分という治療法に辿り着き、
研究を重ねる中で「ライムシティ」を創設しました。

最初は自分の病気を治すためだったけど
魔が差しちゃって悪者になった

んですね。(それで大騒動が起きるわけですが)

というわけでミュウツーはただの被害者です(笑)

ピカチュウの声はなんでおっさん?=正体はティムのお父さんだから

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

『名探偵ピカチュウ』は記憶喪失のピカチュウと主人公ティムが
悪者を倒しに行くという内容です。
ピカチュウの声がおっさんなのは、
ピカチュウの中身(意識)はティムのお父さんだから

<R>という化学物質を使い、
黒幕のハワードから逃げるために
ピカチュウに意識を移したのですが、

実は失敗しちゃって(リスクがあって)
ピカチュウは記憶喪失に

最後にわかるのですが、
これは親子の大冒険だったのですね。

ピカチュウと会話できるのは主人公のティムだけというのも納得です。
意外としっかりしていたストーリー構成で、
こどもにも大人にもわかりやすいストーリーでした。

名探偵ピカチュウのあらすじ

一言でいうと、

ポケモン嫌いだった主人公・ティムが
ポケモンを大好きになる話。
(ついでに父親と和解する話)です。

子どもの頃にポケモンが大好きだったティムですが、
父のハリーがポケモンの研究に夢中で、
一緒の時間を作ってくれないなどの原因から、
ポケモンが大嫌い
になります。

ある日、ハリーの同僚だったヨシダ警部から、
ハリーが事故で亡くなったと知らされ、父の荷物を整理するため、
人間とポケモンが共存する街ライムシティへ向かったところ、
自分にしか聞こえない人間の言葉を話すピカチュウと出会います。

それがピカチュウと融合した父親だったというわけ。

そして手がかりは偶然出会った父を知っているという
コダック連れのルーシー。
ルーシーはポケモンを狂暴化させる「R」を追っています。

バリヤードから「R」の出どころを聞きだし、闇闘技場に向かうと、
リザードンと戦うことになりますがギャラドスに助けられて脱出。

その後遺伝子研究所が怪しいとなり、ティムとルーシーは乗り込みますが、
返り討ちに会い、逃げる過程でピカチュウが瀕死に・・・
フシギダネに導かれ、現れたミュウツーによってピカチュウは回復します。

しかしライムシティ創始者の息子・ロジャーが
ミュウツーを捕らえて連行します。
ここでピカチュウは研究所からミュウツーを逃したのは自分だと思い出します。

そしてティムはハワードのビルへ行くと、
ハワードは不自由な体から解放されるため、
意識は自分、身体はミュウツーとなる装置を使い一体化!
街中にRガスをばら撒き!

しかし、ティムとピカチュウが力を合わせて解決!

ピカチュウの意識は父親だったため、ティムだけに声が聞こえたというわけ。

そして、嫌いだったポケモンを好きになり、
父親とも和解。ちゃんちゃん!というお話

ハリウッド映画化に砕け散った日本の残念なコンテンツたち

ドラゴンボール

ハリウッド版ドラゴンボールこと、

『ドラゴンボール レボリューション』
を知っているだろうか?

DRAGONBALL EVOLUTION|動画を見るならdTV -公式サイト

ビジュアルからも感じ取っていただけるように、
超B級映画です。

あまりにも内容がひどすぎて爆笑のコンテンツ。

当時のCMのフレーズをいまでも覚えています。

『違いを楽しもう!』です。(笑)

マリオ

そして皆さん、これなんだと思いますか・・・?

Amazon | スーパーマリオ 魔界帝国の女神 [DVD] | 映画

CDならミリオンセラー間違いなしの
インパクト強め『スーパーマリオ』!!

北斗の拳(日米合作)

Amazon | 北斗の拳【劇場版】 [DVD] | 映画

お前だよ!死んでいるのは!!

ストリートファイター

ストリートファイター 暗殺拳 : 作品情報 - 映画.com

いや、あなたたち誰?

・・・どうでしょうか?

これらに比べて今回の名探偵ピカチュウ、

完成度めちゃくちゃ高くないですか?(笑)

監督のすばらしさ

ロブ・レターマン監督が脚本も務めているのですが、

本作の監督に決まってまず、
日本のポケモン関係者に会ったそう
です。
中でもポケモンCGスタジオ部長であり、
ポケットモンスター X・Y以降の
3Dモデリング部のアートディレクターを務める氏家淳子さんと直接話して、
それぞれのポケモンをどう解釈して
どういう形にすればいいのか、
2年半をかけて細かく相談しながら映画を完成
させています。

しかも制作スタッフのほとんどはアメリカ人ですが、9割以上がポケモンのファン。

とても良いものができるわけですよね。納得のクオリティです。

何ってライムシティが素敵

ライムシティはモンスターボールは使用禁止。
ポケモンは常に放し飼いで人々の生活に馴染んでいます。
ポケモン同士を戦わせることも厳禁で、
人間とポケモンの共生を実現した街になっています。

めちゃくちゃ素敵じゃない?
こんな街に住んでみたい!

と思ったのは私だけはないと思いたい。

ハリウッド版と日本語版のキャスト

主人公・ティム・グッドマン

ハリウッド版=ジャスティス・スミス
日本語版=竹内涼真

ヒロイン=ルーシー・スティーヴンス

ハリウッド版=キャスリン・ニュートン
日本語版=飯豊まりえ

ピカチュウ

ハリウッド版=ライアン・レイノルズ
日本語版=西島秀俊

ヒデ・ヨシダ

ハリウッド版=KEN WATANABE
日本語版=渡辺謙

ネタバレ感想

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

推理あり、アクションあり、ラブあり、笑いありと楽しめる上に、
ピカチュウという強力コンテンツを美味く料理できているのではないでしょうか。

この映画へ低評価を下す方は、おおよそストーリーの希薄さというか、
期待を裏切られた方が多くなるように思います。

しかし、よく考えてみて下さい。
そもそもポケモン(ピカチュウ)という
絶対的なコンテンツを使った商業用の“娯楽映画”です。
過去、ハリウッド化された日本のキラーコンテンツ
『ドラゴンボール』や『ストリートファイター』など、
とにかく酷い、ヤバい作品も観てきましたが、
名探偵ピカチュウは安心してレベルではないでしょうか?

大きな期待はすることなく、
親子で、デートで、家族で安心して観れる作品です。

サスペンス要素も、子供向けだと思って話の流れ通りに信じてしまった分、
ラスト黒幕のハワードはちょっと裏切られて楽しかったのでは(笑)

意外性なコダック

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

なんでコダックをチョイスした?!
ハリウッドを疑いました。
しかし正直面倒でしかない彼がストーリーが進むにつれ、
愛らしく映っていくのが不思議です。
おそらくヒロイン・ルーシーの不器用さというか、
可愛いんだけど“何か違う”のとマッチしていたからだと思います。

背中におんぶされながら、追っ手を一度だけ払う箇所以外
本当に何の役にも立たなかったけど、
逆に追っ手を一蹴するあのシーンが輝いて見えました(笑)

リザードンVSピカチュウ

©2018 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved. ©2018 Pokémon

この逃げ回るピカチュウが超可愛い!

死んだふりの「ピカピカ」で女性たちが萌えているのを感じました。
冒頭の感想でも述べましたが、
やっぱりポケモンたちの質感がいいですよね。

『名探偵ピカチュウ』はグッズも充実してます。

ギャラドスを前にしたリザードンも可愛かった。

ちょいちょい入る日本語と日本人

カメオ出演の竹内涼真くんはウケました。
そしてコジラといい、日本発コンテンツ映画では
ハリウッド御用達なのか?渡辺謙は。
ヨシダ警部補って。(笑)

ポケモンを見事に飼いならしている渡辺謙さん(笑)

完全にポケモンの街に馴染んでいる渡辺謙が良かったです。

ミュウツー最強説

すべてが終わって、
混乱を一瞬で元通りにするミュウツー最強かよ。

ティムのタフさ

リザードンとのバトル、施設からの脱出、ミュウツーとの闘い、
たぶん3回は死んでいる。

主人公は死なないと誰しもわかるので良いが、
特に施設からの脱出は無理がありすぎな気もするが、
スリリングなので良しとします。

メタモン・・・

人間にも変身ってありなんだ(笑)

目が全部メタモンっていうのはご愛嬌。若干気持ち悪かった

無料で動画視聴する方法

2020年4月25日時点では基本的にレンタルになっています。
無料で観る方法は一つで、U-NEXTの無料期間を使うしかありません。

U-NEXTでは初回登録につき31日間の無料でお試しすることができるので、
一切お金をかけずに『名探偵ピカチュウ』フル視聴することができます!

U-NEXTでは登録時にタダでポイントをもらえるので、
このポイントを使用することで動画視聴が可能です。

まとめ

やっぱりピカチュウが神かわいい

結局ピカチュウの可愛さですよ、この映画は。

毛並みの艶やかさやリアルな質感。
最後ピカチュウに戻ってのいつもの「ピカチュウ」の鳴き声を聞いて
やっぱりおっさんよりピカチュウやな。

と思った映画でした!

最後までご覧いただきありがとうございました。
違うレビューも良ければ見て下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました