【町田くんの世界】観ると人に優しくしたくなる、爽快感バツグンの人間賛歌!!主役級の脇役もヤバい!

S級映画

どうもこんにちは!ミギーです。

今回は『町田くんの世界』を紹介します。

 

主役の2人を観たことないなと思ったら、

なんと1,000人のオーディションから選ばれた新人さん。

細田佳央太(ほそだかなた)と関水渚(せきみずなぎさ)。

感想でも述べますが、とっても良かった。

粗削りだけど、めちゃくちゃ青春(アオハル)してましたよ!

 

そして脇役がヤバい。全員、主役級(笑)

岩田剛典、高畑充希、(植物図鑑の共演!)

前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、

佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子。

豪華すぎる。

新人の主役さんはめちゃくちゃ先輩の胸借りて演技できる一方で、

めっちゃ緊張しそう。

 

ストーリー

運動も勉強も苦手で、見た目も地味で、

何も取り柄がなさそうに見える町田くん(細田佳央太)。

彼の特徴は人を愛することにかけてズバ抜けた才能があること、

困った人のことは絶対に見逃さず、接した人々の心を癒し、

世界を変えてしまう不思議な力をもつ町田くん。

しかし、そんな彼の前に現れた女の子・猪原さん(関水渚)は、

これまでの人々とは違っていた。

初めてのことに戸惑い、

自分でも「わからない感情」が胸に渦巻く町田くんだったが、

「わからないことから目を背けてはいけない」という父親の言葉を胸に、

「わからない」の答えを求めていく。

 

町田くんと猪俣さんの青春ラブストーリー・・・
なんだけど!
彼の人間性が生み出す様々なドラマが、
実はいろいろなメッセージが含んでいて面白い作品です。

 

 

感想・考察

「町田くん、最高だよ!!」

思わず鑑賞後すぐツイートしてしまいました。

 

人は恋をするといろいろな形で心が乱れていくものですが、
町田くんの乱れ方が可愛すぎてヤバい。

 

人に優しすぎるゆえの展開、

純粋な学園ラブストーリーと聞くと、

『君に届け』みたいなイメージが出てきそうですが、

それとは少し違う種類の純粋さが、

めっちゃ愛おしい内容になっております。

 

 

 

 

 

 

ネタバレ・ラスト考察

人に優しくしていると、どこかでまとめて返ってくる。

改めてそんな風に感じさせてくれる主人公・町田くんでした。

演じた細田くんはブレない純粋さを持ちながら、

好きな人たちとの関わりによって、

悩み・葛藤していく姿が演技経験ゼロとは到底思えないほど、

素晴らしい演技だったと思います。

 

ヒロインの関水渚さんも、

町田くんに翻弄されながらも、向き合って、

時にぶつかり、悲しむ、一喜一憂がとても良かった。

声の感じなどまだ粗削りな印象を持ったものの、

これからが楽しみな女優さんです。

 

前田敦子が今回ドハマり役だった

めちゃくちゃ良かった。

27歳?まだまだ制服が似合う。

AKBでセンターを長く張っていたこともあるのか、

悩みを聞き、ズバッと言い切る言葉の説得力たるや。

友達への包容力もハンパないっす。

 

岩田剛典と高畑充希

『植物図鑑』を以前に観ていたので、

若干見慣れるのに時間が(笑)

役どころは全然違うものなので、絡み方など新鮮でしたが、

さすが主役級。並ぶと存在感がやっぱりある。

 

太賀って矢本悠馬とキャラ被ってない?

というのは冗談ですが(笑)

明るくて気持ちのいいキャラでした。

そして気持ちのいい振られ方。

個人的に好きなのは、

ラブレター間違えて渡すところで、

普通間違った人に渡したら

すぐに回収したくなると思うのだけど、

町田くんに預けたままにするところ

スゴく気になりました(笑)

 

池松壮亮の演技力すげぇ

戸田恵梨香は一瞬しか映っていないけど、

夫婦役としてイイ感じでした。

池松君の役ってすごく難しいはずで、

本来町田くんとはかなり遠い存在にも関わらず、

猪俣さんに絡んでからの最後の二人をお膳立てするって、

(しかも風船で飛んでいく町田くんも気にしながら)

どうゆう気持ちで臨めばああゆう風に成立させられるんだろうと、

感心してしまいました。

テンションの上げ下げや、掛け合いなどすごく上手だし、

演じながら“悪意に満ちている”世界の一面を伝えつつ、

町田くんの世界という作品全体のメッセージも自然に伝えられてて。

いやぁ、、、良かった。

 

松嶋菜々子さんの存在感

5人の母らしい、ほっこりするお母さんでした。

町田くんの変化に気づき、温かく皆持ってあげるあの目線と表情はすごい。

 

総括

町田くんがとにかく愛らしい。

走り方も仕草も服装もピッタリ合っていました。

ギャグ映画ではないのですが、

観ながらクスクス笑ってしまうシーンが多々あり、

小さな笑いの数々はやはり、

主役級の脇役さんの表情や、小ネタのやり取りが生み出す賜物。

 

映画全体のメッセージとしても、

人に優しくすること、

町田くんの世界が一人でも多くの人に伝染すると、

住みやすい環境や人生になるように感じられるので、

見やすいわりに深くて、

「あれ、これ結構いい映画なんじゃ・・・」

ということで、

年間の中でも個人的なランキング上位に来ました。(笑)

鑑賞後のじわっと来る感があります。

 

原作はマンガですが、

ちょっと時間を見つけたら読んでみたいと思います。

 

マンガ7巻セット

町田くんの世界 コミック 全7巻セット | |本 | 通販 | Amazon
Amazonでの町田くんの世界 コミック 全7巻セット。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また町田くんの世界 コミック 全7巻セットもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

原作ノベライズ

映画ノベライズ 町田くんの世界 (集英社オレンジ文庫) | 後白河 安寿, 安藤 ゆき |本 | 通販 | Amazon
Amazonで後白河 安寿, 安藤 ゆきの映画ノベライズ 町田くんの世界 (集英社オレンジ文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。後白河 安寿, 安藤 ゆき作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また映画ノベライズ 町田くんの世界 (集英社オレンジ文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

 

ぜひ感想をコメントかTwitterで教えて下さいね。

 

フィルマークスもやってます。

ニックネーム:ミギーの左手

コメント

タイトルとURLをコピーしました