【マネーショート】ネタバレ感想&解説!個人投資家は必見!ウォーレン・バフェットが「時限爆弾」と呼んだ金融商品で大儲けした主人公を通じて、投資を深く学べる映画。

スポンサーリンク
A級映画

どうもこんにちは!ミギーです。

今回は『マネーショート』という映画を紹介します。

 

突然ですが、『CDS』という金融商品をご存知でしょうか。

なかなか耳にしないと思います。

CDS=クレジット・デフォルト・スワップ

リーマン・ブラザーズが経営破綻の後、

「核のボタンに匹敵する」と言われているほどの商品で,

ウォーレン・バフェットは「時限爆弾」と例えた金融商品です。

 

本作は、
サブプライムローン問題で多くの投資家が損失を出す中で、
主人公がCDSで爆発的な利益を得るという内容です。本作で学べることは大きく1つ
正しい投資(金融商品)を把握するヒント
が得られます。

 

金融の歴史・用語の勉強にもなります。

 

ストーリー

2008年8月に起こった「リーマン・ショック」で世界的な経済の混乱が進む中、

4人の個性派のトレーダーたちが、

「データに基づいた先見の目」と「野生の勘」を頼りに

サブプライムローンが熱狂している真っ最中に逆張りを行い、

4000億円もの利益を叩き出すという実話を元にしたサクセスストーリー。

映画の中で、トレーダーたちは経済の流れを読み、

ここぞという時に自分を信じ思い切った投資をすることで成功をなしてゆきます。

映画を楽しんだ後、「お金稼ぎのコツ」を習得しているはずです。

第88回アカデミー賞・脚色賞を受賞。

 

思い出される投資の名言

『強気相場は、悲観の中に生まれ、
懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、
幸福感の中で消えていく』

アメリカの著名投資家
ジョン・テンプルトン氏の言葉(とされています)

 

誰しもが熱狂し、その価値が下がるなど微塵も思われなかった、

サブプライムローンを中心に構成された金融商品・CDO。

しかし、2008年のリーマンショックによって、紙くずレベルの価値になります。

CDOが紙くずクラスの価値になってしまった時、

救済してくれる金融商品があったらどうなると思いますか?

買いますよね。間違いなく。

その金融商品の名がCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)です。

主人公のクリスチャンベールは、

その商品を開発し、商品の維持に掛かる毎月のお金を負担しながら、

CDOが崩れ去った時にCDSで4,000億円を稼ぎ出します。

 

本作では、サブプライムローン崩壊の原因が明確に描かれており、
成熟し、幸福感の中で消えていくCDO(サブプライムローン証券)と、
悲観の中に生まれ、懐疑の中に育つCDSという関係が、
とても勉強になる一本です。

 

サブプライムローン問題が原因で倒産した会社にいたミギー

2008年4月・新卒で入社した会社は金融会社でした。

2008年8月・サブプライムローン問題が表面化し、リーマンショックが起こります。

2009年11月2日、社長から倒産宣告。

2009年11月3日、ミギー24歳の誕生日。正社員→ニートになる

という劇的な体験をした私は、

この今自分に起きている事象を正しく把握したいと、

めちゃくちゃ勉強しました。

ニートだったこともありいろいろ本も読みました。

 

そんな私が見て、金融を勉強する意味で

本作の素晴らしさは群を抜いていいです。

一時期は日経新聞にもよく踊ったCDSの文字ですが、

また将来起こるかもしれない、

日本の不動産市場の崩壊や金融危機などのタイミングで、

きっとまた目にすると思います。

 

ビットコインが一時期200万円台になった時、

売りを仕掛けられた人がどの程度いたでしょうか。

ビットコインの下落原因は諸説囁かれていますが、

こういった相場の上げ下げの歴史が繰り返すたび、

この映画を思い出すように感じます。

 

株やFX、仮想通貨など投資をされる方には強くオススメ。

普通に金融用語が飛び交うので、

初心者の方には優しくない映画です。

またご家族で見るような映画でもないです。(笑)

主人公は大儲けしますが、

一方で世界経済が目の前で崩壊していくので、めちゃくちゃ重いです。

しかし、本気の投資を考えられる方にはオススメできます。

 

ここからは本気でこれから観る方に

本作が10倍楽しく見れる! 知っておくべき用語を徹底解説

 

①サブプライム・ローン

アメリカでは、購入した住宅そのものに価値があるとされていました。

また家の値段は下がることはないと考えられているために、

低所得者でもその住宅を担保にして金融会社からお金を借りることができました。

それをサブプライム(返済能力の低い低所得者の)・ローン(借入債権)と言います。

本作は、サブプライムローン問題のある種ドキュメンタリー映画です。

必ず知っておくべき用語です。

 

②CDO(債務担保証券)

サブプライムローンの債権やMBS(モーゲージ債)を混ぜ合わせて切り刻んだ金融商品です。

劇中では「シーフードスープの中に(新鮮な魚介類も腐った素材も)混ぜてしまえばわからない」と表現されています。

優良な債権も不良債権も組み合わさってできているので、

リスクが分散化(実際は不透明化)され、

リターンがそれだけ大きい証券となります。

 

※超わかりやすく解説
ミギーは年収300万円。
5,000万円の家を25年ローン、
毎年200万円+金利を銀行に渡す契約をしました。

 

普通はこんな契約出来ません。

(ま、似た感じのことをス〇ガ銀行とかやってましたが)

 

契約できる理由は2つ。
1つ、5,000万円で買った家は8,000万円で売れるから。
2つ、銀行は『ミギーから毎年200万円+金利を支払ってもらう権利』(=債権)を売ることが出来るから。

 

1つ目がアメリカで家は資産と考えられる文化であり、

その価値は少なくとも下がらないという神話があったから成立したのですね。

 

2つ目は、銀行というより証券会社が仕組んだもの。

 

『ミギーから毎年200万円+金利を支払ってもらう権利』(=債権)

に、

『ヒダリさんから毎年500万円+金利を得る権利』

『マンナカさんから毎年300万円+金利を得る権利』

=3人から毎年1,000万円以上もらえる権利

を、900万円で買わない?

支払えなかったら最悪家を売ってお金にすればいいしどう?

などと販売されていたのがCDOです。

 

でもよく見て下さい。

ミギーは年収300万円です。支払えません。

家も本来8,000万円も価値はありません。

さて・・・この債権、どうなる?

→大下落!!!=サブプライムローン問題

ということです。

 

③CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)

CDOを空売りするために発明した金融商品。

CDSは債券のデフォルトをヘッジするため(保険のため)の商品と言われますが、

要は月々保険料は払う代わりにCDOが紙くず当然の価値になったときに保険金としてもらう権利のことです。

CDO、債権を持たなくともこのCDSだけを持つこともできます。

それによって債権の価格が暴落したとき、

相対的にCDSの価格が上がるのでそのとき高く売れば利ざやで儲かるという仕組みです。

 

④ショート

株式取引において、

値上がりを予測し安値のときに買うことを「ロング」

値下がりを予測して高値のときに売ることを「ショート」

と言います。

本作は超絶にスゴいショートを仕掛ける作品です。

 

本来あるべき投資の姿

本来”株”というものは需給バランスがあって初めて成立するものです。

また株式債権市場とは、

株主として、その企業や人を応援して、

社会を豊かにしようという考えを実現するための仕組みであります。

 

本作は、『本当にやるべき投資とは?』を考える素晴らしい作品です。

金融市場が繰り返す、歴史から学ぶことに意義があります。

またCDSで4,000億円を稼いだ主人公は、

ラストにとある金融商品に投資をします。

さて、それはなんでしょうか。

ぜひ、映画の最後を見て確認して下さいね!

 

最後に、マニアックな私のオススメ本を

『グリーンスパン 波乱の時代 上下巻』

波乱の時代(上) | アラン グリーンスパン, 山岡 洋一/高遠 裕子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでアラン グリーンスパン, 山岡 洋一/高遠 裕子の波乱の時代(上)。アマゾンならポイント還元本が多数。アラン グリーンスパン, 山岡 洋一/高遠 裕子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また波乱の時代(上)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
Amazon.co.jp: 波乱の時代(下): アラン グリーンスパン, 山岡 洋一/高遠 裕子: 本
Amazon.co.jp: 波乱の時代(下): アラン グリーンスパン, 山岡 洋一/高遠 裕子: 本

 

世界の金融市場に大きな影響をもたらすFRB(連邦準備理事会)

アメリカの中央銀行制度の最高意思決定機関の議長を務めた方の本です。

 

『最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫)』

バフェット本は数多くありますが、

何冊か読んで私のオススメはこれ!

文庫版(1円の中古もある。笑)

最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫) | 牧野 洋 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで牧野 洋の最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。牧野 洋作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

Kindle版

最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫) | 牧野 洋 | ビジネス・経済 | Kindleストア | Amazon
Amazonで牧野 洋の最強の投資家バフェット (日経ビジネス人文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

 

次点バフェット本オススメ

『株で富を築くバフェットの法則[最新版]』

株で富を築くバフェットの法則[最新版]---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法 | ロバート・G・ハグストローム, 小野 一郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでロバート・G・ハグストローム, 小野 一郎の株で富を築くバフェットの法則---不透明なマーケットで40年以上勝ち続ける投資法。アマゾンならポイント還元本が多数。ロバート・G・ハグストローム, 小野 一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また株で富を築くバフェットの法則---不透明なマーケットで...

 

『マネーショート』文庫

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫) | マイケル・ルイス, 東江一紀 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでマイケル・ルイス, 東江一紀の世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。マイケル・ルイス, 東江一紀作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

DVD

Amazon | マネー・ショート 華麗なる大逆転[AmazonDVDコレクション] | 映画
邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

 

Blu-ray

Amazon.co.jp | マネー・ショート 華麗なる大逆転 [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - クリスチャン・ベール, スティーブ・カレル, ライアン・ゴズリング, ブラッド・ピット, メリッサ・レオ, ハミッシュ・リンクレイター, ジョン・マガロ, レイフ・スポール, ジェレミー・ストロング, フィン・ウィットロック, アダム・マッケイ
Amazon.co.jp | マネー・ショート 華麗なる大逆転 DVD・ブルーレイ - クリスチャン・ベール, スティーブ・カレル, ライアン・ゴズリング, ブラッド・ピット, メリッサ・レオ, ハミッシュ・リンクレイター, ジョン・マガロ, レイフ・スポール, ジェレミー・ストロング, フィン・ウィットロック, ア...

 

Amazonプライムで観るなら

Amazon.co.jp: マネー・ショート華麗なる大逆転 (字幕版)を観る | Prime Video
実話に基づき、4人のアウトサイダーを描いた物語。大手銀行、メディア、政府が否定した世界経済の破綻を予見した男たちによる大胆な投資は、銀行のいかがわしい闇を浮かび上がらせた。そこには人間も物も、何もかも信じられない世界があった。

 

ぜひ感想をコメントかTwitterで教えて下さいね。

映画ブロガーのミギー(@bqmovie)さんはTwitterを利用しています

 

Filmarks(フィルマークス)もやってます。

ニックネーム:ミギーの左手

コメント

タイトルとURLをコピーしました