【賭ケグルイ】浜辺美波が最高!コメンタリー付きでもう一回観に行く?どうだろう

B級映画

どうもこんにちは!ミギーです。

今回は『賭ケグルイ』を観てきました!

日本の将来を担うであろう若手俳優が多数出演している本作、

ぜひ紹介させて下さい。

 

超簡潔あらすじ

一行でいうと、

ギャンブル公認学校で起こるエンタメドラマ。

 

ギャンブル推奨の生徒会と、非ギャンブルを掲げる構内組織「ヴィレッジ」との抗争に、

浜辺美波演じるギャンブル狂の蛇喰夢子(じゃばみゆめこ、と読みます)が割って入る学園モノでございます。

 

お目当てはもちろん浜辺美波

日本の好きな若手女優さんを3人上げるなら、

浜辺美波

小松奈菜

黒木華

なんです。

あと気になるのは松井愛莉。

 

 

詳しくはまた女優さん雑記などで書きたいと思いますが、

一言で浜辺美波の何がいいのかズバリいいますと

『表情の豊かさ』、そして『影』です。

 

今回の賭ケグルイ、笑ったりキレたり、狂ったりしいくのですが、

彼女の表情はとても引き込まれるものがあります。

まさに女優さんといった感じ。

『影』ってどうゆうことかというと、屈託のない笑顔なんだが“裏がある”ように感じられる、

つまりミステリアスな部分がとても惹かれて良いということです。

 

なお、漫画原作でシリーズ累計500万部を突破している人気作品ですが、

私は未読です。

感想と考察(ネタバレ気味)

 

オーバーリアクションな予告編を見て予感はしていたが、

“イタイ”感じがどうしても出てしまった・・・

しかし、全体的に見れは抑揚があって飽きない感じは評価されてよいのではないだろうか。

 

濃いキャラを集めると浮いたりケンカしたりするものだが、

濃いキャラの多さの割にはまとまっていたように思う。

これは若手の中での主演クラスが揃っている点が良かったように思う。

 

英勉監督の手腕(趣味)全開

英勉=はなぶさつとむと読みます。(読みにくいよね)

3作ほどしか観たことないのですが、

女優さんのオーバーリアクションや表情を引き出すことが上手い(好き)んだと思います。

 

個人的には桐谷美玲主演の『ヒロイン失格』は結構好きで、

アイドル・モデル路線だった彼女が「一皮むけたな」と感じさせる面白さがありました。

普通にB級映画なんですが、面白かった。

 

今回も様々な表情豊かなキャストが多く、驚くシーンなどで

瞳孔をCGでイジって見せてくるという手法付き。

若手女優さんのこれまでみせたことない表情にグッと来た人は多いのではないでしょうか。

 

福原遥の注目度

濃いキャラだらけの中でも彼女の個性は際立っていた。

調べたら小1から活動してる子役さんだったのね。

役どころもあったと思うが、イタくないギリギリの線を行っていたと思う。

彼女なくして本作の成立はなく、下手したら他のキャストを喰ってたと思う。

ドラマ3年A組にも出ていたそうだが、私は観ておらず、

ほぼほぼ本作で初めて観た感じで、今後の活躍がちょっと楽しみ。

 

イイ感じの森川葵×矢本悠馬のコンビ

役のキャラも手伝っているのか、

本作のコンビプレーは素晴らしかった。

とにかく笑えた。

オーバーリアクションや大きな声でセリフや告白シーンが続くと、

肩に力が入ってしまいリラックスできず疲れてしまう傾向がありますが、

特に矢本悠馬はいい感じの抜け感で良かった。

浜辺美波主演の『君の膵臓を食べたい』でも良いアシスト役だった彼が本作でもいい感じ。

 

森川葵も良かったなぁ。

主演の『おんなのこきらい』でとにかく“おんなのこ”しまくってた彼女を観ていた私としては、本作での感情の出し入れや自分のポジション、役割を演じ切られていて良かった。

クスっと笑えて、和める。

2人の掛け合いも見物です。

 

カメ止めと同じ撮影場所

ヴィレッジの拠点はカメ止めと同じところ。

役者の表情よりも、「あれ、カメ止めと撮影場所同じじゃない?!」

と検証に当たっている時間があり、そこが気になってしまった。(笑)

 

そしてやっぱり浜辺美波

さすがの主演。

濃いキャラだらけのあの中で、

いちいち引き込まれる表情と感情の表現は抜群の存在感。

ラストの「賭け狂いましょう~!!」

の赤目のインパクトたるや。

他の役者に飲み込まれることなく、

堂々とした主演っぷりは今後の更なる活躍を期待せざるを得ない。

 

コメンタリー付きでもう一回観に行く?

エンドロールも楽しめるものになっているが、

何と上映から2週間経過すると、副音声でコメンタリーが楽しめる上映があるそうな。

普通DVDなどの特典についているものだが、映画館でやってしまうということ。

だからネタバレありってことよね?

つまり、2回目を映画館に観に来てねってことだと思うのだが、

これ、行く人はいるのだろうか(笑)

試みとしては面白いので時間が許せば行ってみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました